【動画】Googleの自動運転自動車にもしバグがあったら…

先日、Googleが、完全に自動運転で動く自動運転自動車の試作機を発表した事が話題になりましたが、米国のコメディアンであるコナン・オブライエン氏が、「もし、この自動運転自動車がバグったら…」という内容のジョークビデオを公開しました。
early-vehicle-lores ビデオは元々はGoogleが公開している動画を元に編集して作られており、いかにもアメリカンジョークっぽい内容となっていますw
(注:ビデオは合成して制作されていますが、動物虐待に関する場面もあり、不快に感じる場合があるのでご注意を)


なお、Googleの自動運転自動車の最高速度は時速約40kmで、車の前面には衝突に備えてフォーム素材を、フロントグラスにはガラスでなくプラスチックを採用し、安全を再優先に設計されています。

[via TechCrunch, TechCrunch Japan

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200