Microsoft、「Surface 3」を準備中か

先日、日本でもMicrosoftが12インチ版タブレット端末「Surface Pro 3」を正式に発表しましたが、本日、東洋経済ONLINEが、ARMプロセッサを搭載した「Surface」の次期モデル「Surface 3」も準備中と報じています。
10_Surface_2 MicrosoftのSurfaceのマーケティング部門を統括するブライアン・ホール氏が、ARM版Surfaceの開発を継続しているかどうかの問いに対し、下記のように答えたそうです。

ARMプロセッサを搭載したSurface 2のサイズ感や価格を求めるユーザーは多い。そして、それをさらに改善する余地もある。
ARM版Surfaceに関しては、誰もが今後どのように良くしていこうかと考えている。今日の時点では新しい発表がない、というだけだ。しかし、Surface Pro3を発売した後も、引き続き(ARM版の)Surface 2を販売していく。そして、将来に向けたSurfaceの計画を、私自身がワクワクして待ちわびている。このふたつから類推してほしい。

あくまで明確な回答はしていないのですが、噂通りなら今秋あたりにも7.9インチ版の「Surface Mini」の投入を含め、既存の「Surface」シリーズのアップデートがあっても良さそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200