Apple、「OS X Yosemite」を正式に発表

本日、Appleが「WWDC 2014」にて、次期OS Xこと「OS X Yosemite」を正式に発表しました。
th_DSC_0814 ・ユーザーインターフェイスを刷新し、半透明UIの採用や各種ボタンやアイコンのデザイン刷新など。
・インターフェスを全体的に黒くするダークモードを搭載
th_DSC_0834
【通知センター】
・ウィジェットに対応し、拡張可能。

【Spotlight】
・画面の真ん中に検索窓が登場
・コンピューター内だけでなく、ネットやWikipediaも同時に検索可能
th_DSC_0864
【iCloud Drive】
・iCloudに保存した文書によりアクセスし易く
・Finderからアクセス可能
・iOS/Mac/Windowsからアクセス可能
th_DSC_0918
【Mail】
・iCloud経由で最大5GBのメールを送信できる「Mail Drop」の機能を搭載

【Safari】
・ツールバーのデザインをシンプルに
・スクロール表示やタイル表示などタブ機能も改善
・消費電力面でも改良
・より高速化
・ツールバーから簡単に共有可能に
th_DSC_0938
【Continuity】
・AirDropでiOSとMac間で利用可能に
・SMSを受信可能に
・MacからiPhoneを使って電話をかける事が可能に


なお、「OS X Yosemite」は本日より開発者向けに提供を開始し、一般向けには今秋に無料で提供予定。

また、今夏にパブリックベータ版も公開予定。
th_DSC_1060

[Photo Credit:The Verge

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200