「Windows 8.1」へのスタートメニューの復活は2015年までずれ込む模様

Microsoftは今年4月に将来のアップデートで「Windows 8.1」にスタートメニューを復活させる事を発表し、今年後半にも復活するものとみられていましたが、本日、ZDNetのMary Jo Foley氏が、情報筋によると、同社はこの計画を変更したようで、復活は予想よりも遅くなりそうだと報告しています。
img_4902 スタートメニューは今年8月にリリース予定の次期アップデート「Windows 8.1 Update 2」では復活されず、同社は開発グループは「Threshold」と呼ばれている次期メジャーアップデート(Windows 9)でスタートメニューを復活させるとの決定を下したそうです。

なお、「Threshold」は2015年4月にリリースされると言われています。


関連エントリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200