米Apple、「OS X Sequoia」や「OS X Mojave」などの商標登録を出願

本日、次期OS Xこと「OS X 10.10」の名称は「OS X Yosemite」(もしくは”El Capitan”)になる可能性が高い事が分かりましたが、MacRumorsによると、米Appleがトリニダード・トバゴで、商標を密かに保護するためにつくられたシェルカンパニーを通じて、「OS X Sequoia」、「OS X Mojave」、「OS X Sonoma」、「OS X Ventura」の商標登録を出願している事が分かりました。
BmDm5LfIcAAa97S 「Sequoia」はセコイア国立公園、「Mojave」はモハーベ砂漠などといったように「OS X 10.9」から名称に利用されるようになったカリフォルニア州の地名となっており、トリニダード・トバゴでは他にも「Yosemite」、「Redwood」、「Mammoth」、「California」、「Big Sur」、「Pacific」、「Diablo」、「Miramar」、「Rincon」、「El Cap」、「Redtail」、「Condor」、「Grizzly」、「Farallon」、「Tiburon」、「Monterey」、「Skyline」、「Shasta」、「Sierra」といった地名の商標登録も出願されているとのこと。

関連エントリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200