「iOS 8」で導入と噂の画面分割によるマルチタスク機能は「WWDC」では披露されず?!

先日、「iOS 8」では「Surface」のスナップ機能のように「iPad」でも2つのアプリを画面分割で同時に表示する事が出来る新しいマルチタスク機能が利用可能になる可能性があるとの情報が報じられましたが、本日、New York TimesのBrian Chen氏が、同機能はまだ準備が出来ていない事から「WWDC 2014」では発表されないようだとツイートしています。
multitasking_air 同機能は、2つのアプリを同一画面内で同時に表示させる事が可能になり、同時に表示させたアプリ間でテキストやビデオ、画像などのコンテンツをドラッグ&ドロップする事が出来るようになったりするものとみられています。

また、この機能は9.7インチの「iPad」向けに設計されており、「iPad mini」で動作するかは不明で、更にランドスケープモード(横向き)でのみ動作すると言われています。

[via MacRumors

関連エントリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200