「iPhone 6」の4.7インチモデルのモックアップと歴代iOSデバイスとの比較画像

本日、MacRumorsが、日本の雑誌「MacFan」が掲載していた「iPhone 6」の図面をもとに4.7インチモデルのモックアップを3Dプリンターで制作し、歴代iPhone及びiPad miniとの比較画像を公開しています。
iphone_6_home_set 4.7インチディスプレイを採用し、大型化される事で片手での操作がより困難になるものの、多くのユーザーは既に沢山の時間両手で使用する事に慣れており、更に右側面に移動した電源及びスリープボタンは左手で持った時に人差し指が丁度ボタンの位置にくるように配置されているようです。
iphone_6_5_hand また、「iPhone 6」用とされるシリコン製ケースと「iPhone 5」との大きさ比較画像も公開しています。
iphone_5_6_case_sides

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で