噂される「OS X 10.10」でのフラットデザイン化、UIがどう変化するかが少しだけ分かる「Xcode」の比較画像

次期OS Xこと「OS X 10.10」ではユーザーインターフェイスのデザインが刷新され、一部では「iOS 7」のようなフラットデザインが採用されるのではないかと噂されていますが、昨年9月にリリースされた「Xcode 5」では既に一部UIにフラットデザインが採用されており、そのUIの変化から「OS X」がフラットデザインを採用したらからどんな感じになるのかが想像出来る比較画像が公開されていたので紹介します。

その画像が下記画像で、「Xcode 5」ではツールバーの各種ボタン類やドロップダウンメニューの項目などがフラットデザイン化されており、もし本当に「OS X 10.10」でフラットデザインが採用されるのであれば下記のような変化が想像出来ます。

140506_osx_10_10_flat
▲左がXcode 4、右がXcode 5

上記くらいの変化だとまだ戸惑うほどではないものの、実際には「OS X 10.10」へのアップデートではもっと大幅にUIが刷新されるものと予想されます。

[via LOU MIRANDA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200