「MacBook Air (Early 2014)」のフラッシュストレージ、同じSanDisk製だと前モデルと性能は変わらず

ここ数日で何度かお伝えしている「MacBook Air (Early 2014)」のフラッシュストレージのパフォーマンスに関する件ですが、今度はOWCが、「MacBook Air (Early 2014)」の128GBモデルと「MacBook Air (Mid 2013)」の128GBモデルのフラッシュストレージのパフォーマンス比較テストを行った結果を公開しています。
macbookair2014mid OWCがテストに使用した「MacBook Air (Early 2014)」の128GBモデルのフラッシュストレージは他の報告例と同じくSanDisk製となっており、比較として使用された「MacBook Air (Mid 2013)」の128GBモデルも同じSanDisk製のフラッシュストレージを搭載しています。

そして、その結果は全く同じパフォーマンスだったようで、同じSanDisk製であれば2014年モデルも2013年モデルもパフォーマンスは変わらないようです。

20132014blackMagic
▲クリックにて拡大

ただ、2013年モデルではSamsung製のフラッシュストレージも採用されていた為、Samsung製と比較するとパフォーマンスが劣る結果になっています。
関連エントリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200