「iPhone 6」の5.5インチモデルはサファイアガラス採用で、生産台数は限定的に?!

VMware Fusion 8.5

MacRumorsによると、中国版TwitterことWeiboにて、サプライチェーンの情報筋の話として、「iPhone 6」の5.5インチモデルはサファイアガラスの製造コストが高い事から、生産台数は限定的になるとだろうと報告されている事が分かりました。
iPhone-6-ecran-bordures-02 5.5インチモデルのディスプレイには高品質のサファイアガラスを採用するようで、サファイアガラスを採用したディスプレイのコストは約280ドルになるとみられており、「iPhone 5s」のディスプレイより44ドル以上もコストアップになってしまうとのこと。

[Photo Credit:Martin Hajek

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で