「OS X 10.10」、「iOS 8」、新型「Apple TV」に関する最新情報が明らかに

9 to 5 Macが、Appleの計画に精通した情報筋から聞いたという「OS X 10.10」や「iOS 8」などに関する新たな情報を公開しています。
wwdc2014 その情報を簡単にまとめると下記の通り。

OS X 10.10

Appleは「WWDC 2014」では「iOS 8」より「OS X 10.10」にフォーカスし発表を行うようで、「OS X 10.10」は「iOS 7」の時のようにデザインが変更される予定で、同社は「WWDC 2014」に「OS X 10.10」の開発を間に合わせる為に、「iOS」のユーザーインターフェイス開発チームから「OS X」の開発チームに人員を割り振っているそうです。

「OS X 10.10」のデザインは、「iOS 7」で見られるようなトグルボタンが実装され、ウィンドウの角がよりシャープに、アイコンはよりハッキリとしたデザインになり、ホワイトスペースが増えるそうで、リリース時期は今秋になるとみられており、「OS X 10.10」を促進する為に新しいハードウェアが立て続けにリリースされる予定。

iOS 8

「iOS 8」では、健康管理アプリ「Healthbook」、マップアプリの改良、iTunes Radioのスタンドアロンアプリ、VoLTEのサポート、テキストエディットやプレビューアプリなどの新機能が導入されると言われていますが、「OS X 10.10」の開発に人手を取られている事や、他の優先度の高いプロジェクトがある事から、「iOS 8.0」で提供される予定だったいくつかの機能は「iOS 8.1」での搭載に延期される可能性があるそうです。

また、Appleは既に「iOS 8.1」の開発を開始しているとの情報もあるようで、いくつかの「iOS 8.0」の機能は2014年遅くから2015年初めまで提供されない可能性あるとのこと。

A8プロセッサ

Appleは次期iPhone向けとして「A8」プロセッサも開発しており、「A8」プロセッサは「A8」チップは、バッテリー駆動時間の改良や全体的なパフォーマンスの向上を目標として設計されているそうです。

Apple TV

Appleは新型「Apple TV」と新しいソフトウェアを完成させるために、他の部門から膨大な数のエンジニアを割り振っていると言われているそうです。

また、「Apple TV」ソフトウェアの新しいバージョンは「iOS 8.1」と共に開発されている事から、2014年遅くから2015年初め頃にリリースされる可能性が高く、「WWDC」で新型Apple TVが披露されるかは不明なものの、AppleはケーブルTV会社との交渉は頻繁に行っているそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200