携帯6社、キャリアメールとSMSの絵文字を共通化する事を発表

本日、NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクモバイル、イー・アクセス、ウィルコムの携帯電話・PHS事業者6社が、キャリアメールとSMSサービスにおける絵文字の数と種類を共通化すると発表しました。

これまで、他社携帯電話宛に絵文字入りのキャリアメール、SMSを送信した場合、受信側の携帯電話では異なる絵文字や、文字、「〓」表示に置き換わり、送信者が意図しない絵文字が表示されることがありましたが、今後は各社のキャリアメール、SMSサービスの文字コードをUnicodeに対応し、絵文字の数と種類を共通化することにより、送信者が意図しない表示に置き換わることなく、メッセージを送受信することができるようになるとのこと。
24_00-1 24_00-2 共通化は2014年5月以降順次実施されるとのことで、各社のプレスリリースは下記リンク先へどうぞ。

 ・NTTドコモ
 ・KDDI
 ・ソフトバンク
 ・イー・アクセス
 ・ウィルコム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200