Intelの次世代Thunderboltコントローラー「Alpine Ridge」の仕様が明らかに

VR-Zoneによると、Intelの次世代Thunderboltコントローラ―である「Alpine Ridge」(コードネーム)の仕様が明らかになりました。
Thunderbolt3 「Alpine Ridge」はPCI-Express 3.0を採用し、帯域は現行の20Gbpsから2倍の40Gbpsになり、消費電力は50%削減されるようです。

また、最大100Wの電力供給が可能で、コネクタも現行より変更され、3㎜へと薄型化されるようですが、旧コネクタとの下位互換性があり、「Alpine Ridge」のローンチ時期は2015年と言われています。

[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200