米Microsoft、個人向けサブスクリプションサービス「Office 365 Personal」の提供を開始 ー 日本での提供は検討中

本日、米Microsoftが、個人向けのサブスクリプションサービス「Office 365 Personal」の提供を開始した事を発表しました。
Office365 「Office 365 Personal」の利用料金は6.99USドル/月もしくは69.99USドル/年で、60分/月のSkype無料通話と20GBのOneDriveストレージなどの特典が付属します。

家庭向けとしては「Office 365 Home Premium」が提供されていますが、こちらは最大5台のPCまたはMacと最大5台のモバイル端末で使用可能で、今回発表された「Office 365 Personal」は1台のPCまたはMacと1台のモバイル端末で使用可能となっています。

なお、日本では「Office 365 Personal」の提供の予定はない事が発表されており、引き続き検討中とのこと。

先日リリースされた「Office for iPad」の日本での提供はこの一般消費者向けOfficeサブスクリプション製品の提供開始が鍵となっており、「Office 365 Home Premium」及び「Office 365 Personal」の提供が開始されない限り、日本では「Office for iPad」がリリースされないものと予想されます。

関連エントリ
日本マイクロソフト、「Office for iPad」の日本での提供は検討中
米Microsoft、個人向けの「Office 365 Personal」を発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200