米Microsoft、「Windows Phone 8.1」を正式に発表

本日、米Microsoftが、開幕した開発者会議「BUILD 2014」で、「Windows Phone」向けの次期アップデート「Windows Phone 8.1」を正式に発表しました。
2014-04-01_20-59-34_verge_super_wide 「Windows Phone 8.1」は予てからの情報通り、通知センターの「Action Center」や音声アシスタントの「Cortana」が搭載され、ロック画面の細かなカスタマイズやホーム画面の壁紙変更などが可能になり、企業向け機能の強化としてVPNのサポートやEメールの暗号化が強化されています。

他にも、「Windows Phone Store」の刷新、新しいスワイプ入力式のキーボードやInternet Explorer 11なども搭載されています。
cortana640_verge_super_wide また、インドなどで携帯電話を販売しているMicromaxと欧州や新興国で携帯電話を販売しているPrestigioの2社が新たに同プラットフォームに参入し、新興国での販売強化が期待されます。

なお、既存端末向けのアップデートは今後数ヶ月以内にリリースされる予定で、4月~5月上旬には「Windows Phone 8.1」を搭載した端末が発売されるとのこと。

[via The Verge

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200