Apple、「iWork for Mac」の各アプリをアップデート

本日、Appleが、Mac向けの「iWork」の各種アプリをアップデートしています。
iworkformac 各アプリのアップデート内容は下記の通り。

Pages 5.2

・新しい“表示のみ”設定により、ほかの人に見せたいけれど編集してほしくない書類の共有が可能
・ページナビゲータを使用してセクションを削除/複製/並べ替え
・読み込み時に表セル内のインラインイメージおよび図形を保持
・スタイルのコピーアンドペーストの向上
・挿入/ペーストされたオブジェクトをより適切に配置
・インスタントアルファイメージ編集の向上
・メディアブラウザの改善(検索機能など)
・AppleScriptサポートの向上
・アラビア語とヘブライ語の新しいテンプレート
・双方向テキストのサポートの向上
・ヘブライ語の単語数表示
・カスタムデータフォーマットを作成
・バブルチャートラベルのZオーダーを制御
・ルーラを書類サイズのパーセンテージで表示
・テキストボックス動作の向上
・EndNoteサポートの向上(脚注の引用文献など)
・ePubの書き出し機能の向上
・操作性の向上

Numbers 3.2

・新しい“表示のみ”設定により、ほかの人に見せたいけれど編集してほしくないスプレッドシートの共有が可能
・プリント設定でマージンを設定
・プリント設定でヘッダとフッタを作成
・新しいプリントオプション:ページ番号、ページの順序、拡大/縮小
・カスタムデータフォーマットを作成
・カスタム表スタイルを作成
・CSVファイルをシートに直接ドラッグアンドドロップ
・CSVファイル内でドラッグして既存の表を自動的にアップデート
・バブルチャートラベルのZオーダーを制御
・セル単位の読み取りフィードバック
・テキストボックス動作の向上
・メディアブラウザの改善(検索機能など)
・インスタントアルファイメージ編集の向上
・Microsoft Excelとの互換性の向上
・AppleScriptサポートの向上
・操作性の向上

Keynote 6.2

・新しい“表示のみ”設定により、ほかの人に見せたいけれど編集してほしくないプレゼンテーションの共有が可能
・発表者ディスプレイのレイアウトとラベルの改善
・新しいトランジションとビルド:オブジェクトリボルブ、ドリフトと拡大縮小、スキッド
・マジックムーブの向上(テキストモーフィングなど)
・アニメーションにモーションブラーを適用
・ルーラを書類サイズのパーセンテージで表示
・インスタントアルファイメージ編集の向上
・メディアブラウザの改善(検索機能など)
・ムービーの開始点と終了点を直接指定
・カスタムデータフォーマットを作成
・PPTXフォーマットに書き出す
・AppleScriptサポートの向上
・バブルチャートラベルのZオーダーを制御
・アニメーションGIFのサポート
・プレゼンテーション読み込みの詳細なフィードバック
・アニメーションパフォーマンスの向上
・双方向テキストサポートの向上:テキスト、リスト、表の方向切り替え
・スライド上のオブジェクトをマスターでレイヤー化
・テキストボックス動作の向上
・操作性の向上

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200