「iPhone 6」向け4.7インチパネルは早ければ5月から量産開始へ ー 5.5インチ版は数ヶ月遅れる見通し

本日、ロイターが、サプライチェーンの情報筋の話として、今秋に発売予定の次期iPhone向け4.7インチパネルは早ければ5月にも量産が開始されるようだと報じています。
iPhone-6-concept また、5.5インチパネルについては、セル内の生産技術が困難なため、量産開始は数ヶ月遅れる予定で、4.7インチパネルのみ量産を開始する事に決まったようです。

なお、次期iPhone向け液晶パネルは、シャープ、LG、ジャパンディスプレイが供給する模様。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で