Apple、年内にiPhone用バッテリーの生産ラインを自動化へ

VMware Fusion 8.5

DigiTimesが、サプライチェーンの情報筋によると、Appleは2014年に「iPhone」用バッテリーの生産ラインを自動化する事を計画しているようだと報じています。
iphone-4-battery-replacement 製造の自動化は人材需要を減らす事が目的で、Appleは既に「Mac Pro」と「iMac」の生産ラインを自動化しているとのこと。

中国では最低賃金の上昇と若者が製造業で働く気がないという事に加え、労働者不足と高い離職率などからコストが増加しているそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で