1日に「iMessages」は40億件、「FaceTime通話」は1,500ー2,000万回やり取りされている事が明らかに

現地時間の2月28日、米Appleが年次株主総会を開催し、その中でティム・クックCEOが、1日あたり400億件の通知、40億件のiMessages、1,500万〜2,000万回のFaceTime通話がやり取りされている事を明らかにしました。


2013年1月のiMessagesの件数は20億と発表されていたので、1年で2倍になっています。

なお、参考までに先日にFacebookが買収した人気メッセージングサービス「WhatsApp」は、一日あたり500億件のメッセージがやり取りされているとのこと。

[via MacRumors


関連エントリ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で