Nokia、同社初のAndroid搭載端末「Nokia X」シリーズを発表

本日、Nokiaが、MWC 2014で開催したプレスカンファレンスにおいて、同社初のAndroid搭載端末である「Nokia X」、「Nokia X+」、「Nokia XL」の3機種を正式に発表しました。


まず、「Nokia X」はアジア太平洋地域やインドなどの新興国市場で本日より発売され、「Nokia X+」と「Nokia XL」は今年第2四半期中に発売の予定で、価格は89~109ユーロ(約1万2000~1万5000円)となっています。

また、搭載されているOSはAndroidをベースにした「Nokia X software platform 1.0」で、Google Playのアプリは利用できず、独自のアプリストア「Nokia Store」から各種アプリをダウンロードする必要があり、同シリーズの購入者にはSkypeの一ヶ月無料通話と「OneDrive」の無料追加容量1GBがプレゼントされます。


なお、各モデルのスペックの詳細は下記の通り。

【image source:Nokia Blog】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200