「iWatch」はフレキシブル有機ELディスプレイを搭載か?!

本日、DigiTimesが、台湾のタッチパネルメーカーであるTPKが、Appleが年内に発表すると噂されている「iWatch」のサプライチェーンに入ったとの噂があると報じています。


TPKは2014年後半に量産を開始する予定で、「iWatch」はフレキシブル有機ELディスプレイと3Dカバーガラスを搭載し、TPKと日本写真印刷が開発した銀ナノワイヤータッチスクリーン技術を採用するとみられています。

[via 9 to 5 Mac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で