「iPhone 6」や次期「iPad」はより薄く軽くなる?!

LEDinsideが、業界関係者によると、「iPhone 6」のディスプレイサイズは4.7インチに拡大され、LEDバックライトの仕様変更によりより軽くなり、2014年6月に発表される可能性があると報じています。


「iPhone 6」ではLEDバックライトモジュールの厚みが、現行の0.6㎜から0.4㎜へと薄型化され、軽量化が図られるとのことですが、ディスプレイの大型化に伴いディスプレイ関連部品の重さが増えることが予想されるため、薄型化はあっても大幅な軽量化は難しいと思われます。

また、次期iPadもLEDバックライトモジュールの厚みは0.8㎜から0.6㎜へと薄型化され、ディスプレイサイズは12インチへと拡大されるとの情報もあるそうです。

[via MacRumors

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200