Apple、「Compressor 4.1.1」をリリース

本日、Appleが、「Compressor 4.1.1」をリリースしています。


今バージョンでの新機能及び変更点は下記の通り。

  • Qmaster がすでに有効になっているシステムに Compressor をインストールするときの問題が修正されます
  • Final Cut Pro X からの“Compressor へ送信”の信頼性が向上します
  • ソースファイルが起動ボリューム上にない場合の分散エンコーディングのエラーが修正されます
  • バッチを実行するときにハングが発生するエラーが修正されます
  • 複数の Compressor プラグインがインストールされている場合の安定性の問題が修正されます
  • プラグインがインストールされていない状態でプラグイン設定を表示するときの問題が修正されます
  • 全般的な安定性が向上します

なお、既存のユーザーはアップデートはソフトウェアアップデートより可能です。

Compressor
価格: ¥5,000



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200