Apple、「iOS 7」が突然クラッシュするバグを次期アップデートで修正へ

Mashableによると、Appleの広報が「iOS 7」が突然クラッシュし再起動するバグを次期アップデートで修正することを明らかにしたそうです。


問題はバッテリー残量が30%未満に達すると突然発生し、同問題は「iOS 7」を実行する全てのiPhoneに影響があるとのこと。

私自身「iOS 7.1 beta」をベータ1から使用していますが、現在のところ「iOS 7.1 beta」では同様の問題や突然クラッシュする事はほとんどないと感じています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200