Appleが発禁にした9本のアプリをまとめた動画「9 Banned iPhone Apps」

BuzzFeedが、App Storeから削除されてしまった9本の「iPhone」向けアプリをまとめた動画『9 Banned iPhone Apps』を公開しています。


動画で紹介されている9本の発禁アプリは下記の通りで、どれも削除された理由が容易に想像出来るものとなっています。

  1. Facebookの友達から匿名で今宵のお相手を探すアプリ「BANG with Friends
  2. オバマ米大統領ら18人の政治家が登場するトランポリンゲームアプリ「Obamma Trampoline
  3. 販売価格が10万円で過去に話題になったただ単に宝石が光るだけの超高額アプリ「I Am RIch
  4. 「iPhone」を振って美女のオッパイを揺らすだけのアプリ「iBoobs
  5. 動く美女を鑑賞するアプリ「Pocket Girlfriend
  6. ツイートをスラングに変換するアプリ「Ghetto Skang
  7. iPhoneを激しく揺さぶって赤ちゃんを泣き止ませるというゲームアプリ「Baby Shaker
  8. 自分の顔写真を聖なる人物に貼り付けられるアプリ「Me so holy
  9. 工場の屋上から飛びおりる労働者をネットでキャッチするゲームで、iPhoneの製造過程を風刺したアプリ「Phone Story

4番と5番は落としとけば良かった…_| ̄|○

[via appbase

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200