Microsoft、「Windows 8.1」向けに次世代エアコンバットゲーム「Cold Alley」を配信開始

VMware Fusion 8.5

本日、Microsoftが、「Windows Store」にて次世代エアコンバットゲーム「Cold Alley」の配信を開始しています。


シングルプレイヤーキャンペーンと数多くの戦闘モードが搭載されており、価格は550円となっています。

また、日本語にも対応しており、対応OSは「Windows 8.1」です。

 ・Cold Alley – Windows Store

[via Neowin

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で