台湾当局、「iPhone」の販売で公正取引法違反があったとしてAppleに罰金を命じる

共同通信によると、本日、台湾の公平交易委員会(公正取引委員会)が、Appleに対し「iPhone」の販売に公正取引法違反があったとして、同社に罰金2千万台湾元(約7千万円)を科したと発表した事が分かりました。

Appleは「iPhone」の販売で台湾の市場シェアの約9割を占める大手通信3社の販売価格設定に関与していたそうで、欧州連合(EU)当局も同様のケースを調査しているとのこと。

[via ringo-sanco

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200