米タイム誌「今年の人」にローマ教皇フランシスコ

本日、米TIME誌が、その年に最も影響力のあった人物を選出する『Person of the Year 2013』(今年の人)の選考結果を発表し、今年は第266代ローマ教皇フランシスコが受賞しました。

【image source:TIME】

2番手は元CIA及びNSA職員のエドワード・スノーデン氏、3番手は米国の同性結婚禁止法違憲訴訟の原告であるエディス・ウィンザー氏、4番手はシリアのアサド大統領、5番手は米国上院議員のテッド・クルーズ氏となっています。

なお、日本の安倍首相もノミネートされていたものの、残念ながら最終選考にも残っていませんでした。

 ・Person of the Year 2013


関連エントリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200