Microsoft、「Windows 8.1」向け「Bing Maps」のプレビュー版を米Windows Storeで公開

本日、Microsoftが、「Windows 8.1」向けに「Bing Maps」のプレビュー版を米国のWindows Storeでリリースしています。


このプレビュー版の特徴は高精細度の3D画像で、この3Dを生成する為に121兆ピクセルの画像データを処理したと発表されており、3D地図が提供されているのはオーストラリアのキャンベラ、ドイツのブレーメンなど世界の70都市となっています。

また、タッチ操作にも対応しており、Googleのストリートビューのような機能「Streetside」も搭載されています。


なお、残念ながら日本のWindows Storeでは提供されていません。

[via TechCrunch

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200