スマートフォンやタブレットのバッテリーを通常よりも速く充電する方法

年々、スマートフォンのバッテリー駆動時間は改善されつつあるものの、まだまだ丸1日安心して使える程のバッテリー駆動時間を誇る機種は少ないのが現状ですが、スマートフォンやタブレット端末のバッテリーを通常よりも理論的に50%速く充電出来る方法をRedmond Pieが紹介しています。


その方法とは非常に簡単で、特に何か必要という訳でもなく、ただ単に充電時にスマートフォンを「機内モード」にするだけです。

現在のスマートフォンやタブレットには携帯電話通信やWi-Fi、GPS、NFCなど何もしてなくてもこれら通信で常時バッテリーを消費しており、「機内モード」にする事でこれら通信を停止させ、余計なバッテリー消費を抑えて充電速度を速めるといった仕組みです。
(電源を切って充電した方が更に速いと思いますが…汗)

なお、「機内モード」は、「iOS 7」であれば画面下からスワイプで表示出来るコントロールパネルからオンにすることが可能です。


もし、ふとスマホを見た時にバッテリー残量があと僅かで、充電出来る時間が限られている時は是非お試し下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200