Microsoft、「Office 365」が新たに17の市場で利用可能になった事を発表

VMware Fusion 8.5

本日、Microsoftが「Office 365」のサービスが新たに17の市場でも利用可能になった事を発表しています。


同時にインドネシア語、カザフ語、ヒンディー語、ヘブライ語といった4つの言語にも新たに対応しており、これにより合計40の言語をサポートし、141の市場で利用可能になったそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で