Apple、2013年第4四半期に「iPad Air」向けとしてSamsungからのパネル購入台数を増加へ

市場調査会社Display Searchの調査結果によると、2013年第3四半期のLG Displayの9.7インチタブレット用液晶パネルの出荷台数は519万台で、Samsungは260万台だった事が分かりました。


9.7インチのタブレットは一部中国製を除いてほぼAppleの「iPad」だけであり、この9.7インチパネルの出荷台数のほとんどがAppleに供給されているものとみられています。

2013年第4四半期のSamsungの9.7インチパネルの出荷台数は第3四半期に比べ約2.7倍の706万台と予測されており、その台数はLG Displayの同四半期の予想出荷台数である500万台を超える見通しとのこと。

これは「iPad Air」にSamsung製パネルの採用が増える為とみられており、シャープ製パネルの品質問題もSamsung側には好材料となっているようです。

[via Korea Economic Daily

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200