日本マイクロソフト、「Windows XP」と「Office 2003」の買い替えキャンペーンを実施

本日、日本マイクロソフトが、家電量販店と連携して「Windows 8」および「Windows 8.1」を搭載した最新PC/タブレットの購入促進に向けたキャンペーンを本日より順次開始する事を発表しています。


まず1つ目のキャンペーンは「Windows XP から買い替えるなら今でしょ!」キャンペーンで、期間中にWindows 8およびWindows 8.1搭載の最新PC/ タブレットを購入したユーザーを対象に、現在所有しているWindows XP搭載PCに対して5,000円相当の買い替え特典を提供するキャンペーンとなっています。

参加量販店はケーズホールディングスグループ、上新電機、PC DEPOT、ビックカメラグループ(コジマ、ソフマップ、ビックカメラ)、ヤマダ電機、ヨドバシカメラの6社となっています。

2つ目のキャンペーンは、「Office 2003 から乗り換えよう!Office 冬の2大キャンペーン」で、期間は本日から2014年1月13日までで、店頭へ行って最新のOfficeを体験し、キャンペーンコードを取得して申し込むと、抽選で8名にお好きな家電100万円分を買い物できる権利をプレゼントする「買い物王キャンペーン2」と、最新Office搭載パソコンもしくは最新Officeパッケージ製品を購入し申し込むと、Skype 世界61か国1か月かけ放題クーポンがプレゼントされる「Skype 世界61か国 1か月かけ放題プレゼント」の2つのキャンペーンが実施されています。

なお、各キャンペーンの詳細は下記リンク先へどうぞ。

 ・Windows XP から買い替えるなら今でしょ!
 ・買い物王キャンペーン2
 ・Skype 世界61か国 1か月かけ放題プレゼント

[via マイナビニュース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200