DisplayLinkディスプレイ使用環境で「OS X Mavericks」にアップグレードすると様々な不具合が発生する模様

9 to 5 Macによると、DisplayLinkのUSB接続ディスプレイを使用している環境で昨日にリリースされた「OS X Mavericks」へアップデートすると、一部アプリを使った際に画面が激しく点滅する不具合などが報告されている事が分かりました。


点滅問題が発生するアプリの一例はSafariやQuickTime、App Storeなどで、一部アプリではウインドウの更新時に表示内容がおかしくなる問題も発生するとのこと。

なお、現在のところこれらの不具合の解決法はなく、Appleがアップデートで修正してくれるのを待つしかないようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200