Apple、「Aperture 3.5」をリリース

本日、Appleが「Aperture 3.5」をリリースしています。


今バージョンでの新機能及び変更点は下記の通り。

・“iCloud 写真共有”のサポートが追加されています。共有フォトストリームにビデオを投稿したり、複数の参加者に共有ストリームへ投稿してもらったりできます
・“撮影地”機能で写真の位置情報を表示するときに Apple のマップが使用されます
・新たに SmugMug と統合されます。SmugMug アカウントにギャラリーを直接公開および同期できます
・iOS デバイスから読み込んだ写真に適用されている iOS 7 カメラフィルタのサポートが追加されています
・書き出したイメージにレタッチ調整が適用されない問題が修正されています
・カーブ補正でスポイトツールの使用時に、ブラックポイントおよびホワイトポイントが誤って移動する問題が修正されています
・一部の RAW ファイルタイプのバージョンを書き出すときに、見出しデータが正しく埋め込まれない問題が修正されています
・“人々”に名前を追加するときの信頼性が向上しています
・非常に大きいパノラマを調整した後に Aperture がハングする問題が修正されています
・読み込んだ後に“項目を削除”ボタンをクリックしたときに、メモリカードまたはハードディスクが正しく取り出されなくなる問題が修正されています
・15 インチ MacBook Pro Retina ディスプレイ上でのスライドショーの信頼性が向上しています
・iLife メディアブラウザでサムネールが正しく表示されない問題が修正されています
・最長 3 分のビデオを Flickr に共有できるようになります
・新規アルバムを作成したときに、バージョン名ではなく見出しが Aperture と Facebook の間で同期されるようになります
・ライトテーブルをプリントするときの信頼性が向上しています
・調整したイメージを“自分のフォトストリーム”に公開できない問題が修正されています
・安定性とパフォーマンスが改善されています

なお、既存のユーザーは無料でアップデート可能です。

Aperture
価格: ¥7,800

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200