Apple、Retinaディスプレイを搭載した新型iPad miniを発表

本日、Appleが開催中のスペシャルイベントにて新型iPad miniを発表しました。

新型iPad miniはRetinaディスプレイを搭載し、解像度は「iPad Air」と同じ2048×1536ピクセルで、プロセッサには64bitのA7チップを搭載しています。

また、カラーラインアップはホワイト&シルバーとスペースグレイ&ブラックの2色展開で、価格は399ドルからとなっており、11月後半に発売予定です。

なお、初代iPad miniも販売を継続し、価格は299ドルからに値下げされるとのこと。