Adobe、「Ginger」と呼ばれる「iPad」向けビデオプレゼンテーションアプリを開発中

VMware Fusion 8.5

CNETによると、Adobeは「Ginger」と呼ばれる「iPad」向けビデオプレゼンテーションアプリを開発している事が分かったそうです。


同アプリの現在の開発状況はベータ段階にあるようで、下記の「Ginger」を使って作成されたデモを見る限り、ショートムービー風のスライドを作成可能な模様。

なお、リリース時期などは不明なものの、既にティザーサイトが公開されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で