Apple、「iOS 7」を正式に発表

本日、Appleが「WWDC 2013」にて次期iOSである「iOS 7」を発表しました。


発表された「iOS 7」の特徴の一部は下記の通りです。

・隅から隅まで再設計を行った
・Wi-Fiなどを簡単にオンオフできるコントロールセンターを搭載
(画面下から上へスワイプする事で表示可能)
・全てのアプリをマルチタスキング化する事が可能に
・バックグラウンドで最新状態にアップデートする事が可能に
・Air Drop機能を搭載
(対応モデルはiPhone 5、第4世代iPad、iPad mini、第5世代iPod touch)
・Safariはフルスクリーン表示や新しいタブ表示が搭載され、スワイプで”進む”と”戻る”が操作可能に
・カメラアプリにはフィルター機能を搭載
・写真アプリは写真の表示方法を改良
・Siriは新しいUIを採用し、新しい音声を追加
・Siriにはフランス語とドイツ語を用意し、今後も追加予定
・Siriでディスプレイの明るさなども変更可能に
・App Storeはアプリの自動アップデート機能を搭載
・ミュージックアプリに音楽ストリーミングサービスの「iTunes Radio」機能を搭載
・「iTunes Radio」はiTunes Matchを利用中のユーザーは無料で、先ずは米国から提供開始
・盗難後や紛失時に再アクティベート出来なくする「Activation Lock」機能を搭載

なお、iPhone向け「iOS 7」のベータ版が本日より開発者に提供が開始され、一般向けの正式リリースは今秋に予定されています。

また、対応デバイスはiPhone 4以降、iPad 2以降、iPad miniとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200