台湾Quanta Storage、「MacBook」シリーズ用SSDの9割を受注

EMSOneによると、台湾のQuanta Computer傘下のQuanta Storageが、SanDiskからAppleの「MacBook」シリーズ向けSSDの生産を受注したようです。


これによりQuanta Storageは、「MacBook」シリーズ向けSSDについて、9割の供給を独占することになるとのこと。

Appleは今年初め頃より「MacBook Pro」シリーズにSanDisk製のフラッシュストレージを採用し始めており、現在、「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」シリーズにはSamsung製とSanDisk製のフラッシュストレージが搭載されている事が確認されています。
(以前はSamsung製と東芝製でした)

【関連エントリ】
 ・Apple、NAND型フラッシュメモリの調達先をSamsungから東芝、Hynix、SanDiskへシフト
 ・「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル 15インチ」に搭載されているSamsung製SSDとSanDisk製SSDの比較ベンチマーク
 ・Apple、「MacBook Pro」シリーズにSanDisk製SSDを採用開始

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200