The Camino Project、「OS X」向けウェブブラウザ「Camino」の開発終了を発表

The Camino Projectが、現地時間の5月30日にGeckoエンジンを採用した「OS X」向けウェブブラウザ「Camino」の開発を終了した事を発表しています。


「Camino」は2006年2月に初リリースされており、2011年11月のver2.1のリリース以降は大きなアップデートが行われていませんでした。

なお、「Camino」の元開発者は「Chrome」、「Firefox」、「Safari」の開発にも関わっているようで、この事を発表するプレスリリースの最後では長年に渡り「Camino」を使用したユーザーに対し感謝の言葉が掲載されています。

[via TNW

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200