「WWDC 2013」への参加者が世界のどこから来るかをまとめた地図

「WWDC 2013」のチケットと言えば1600ドル(約16万円)もするにも関わらず、販売開始から2分も経たずに売り切れてしまいましたが、本日、iOSデベロッパのAdam Swinden氏が、「WWDC 2013」への参加者が世界のどこから来るのかをオンラインで調査し、それをまとめた地図を公開しています。

全ての参加者をまとめた訳ではなく、アジア圏、南米、アフリカなどからの参加者は恐らくもっといると思いますが、「WWDC」には世界各国から人々が訪れている事が良く分かります。


なお、フルサイズの地図はこちらで閲覧可能です。

[via Cult of Mac

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200