Apple、App Storeからのアプリダウンロード数が500億を突破した事を正式に発表

本日、Appleが、App Storeからダウンロードされたアプリケーションの数が500億本を超えたことを正式に発表しています。


App Storeでは1秒当たり800本以上のアプリケーションがダウンロードされており、この勢いは1ヶ月当たり20億本以上に相当するとのこと。

また、500億本目のアプリケーションはSpace Inch, LLCの英語ゲームアプリ「Say the Same Thing」で、見事に500本目のアプリをダウンロードして10,000米ドル分のApp Storeカードを手に入れたのはオハイオ州メンターのBrandon Ashmoreさんだそうです。

Say the Same Thing
価格:無料 (記事公開時)


【関連エントリ】
 ・「App Store」からのアプリダウンロード数が500億に到達
 ・Apple、アプリダウンロード数が500億に達する事を記念し「500億Appカウントダウンプロモーション」を開始

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で