Apple、次期「iWork」のテストの為のエンジニアを募集

「iWork」の最新版は2009年にリリースされ、2010年に「iOS」版がリリースされた以降は、「iWork」のメジャーアップデートは無いままですが、Apple Bitchによると、米Appleが依然として「iWork」の開発に取り組んでいる事が分かる人材募集を行っている事が分かったそうです。


Appleが募集しているのは「SW QA iWork」という「iWork」のソフトウェア品質保証エンジニアで、募集要項によると、iWorkチームは次世代デスクトップ、モバイル、ウェブアプリケーション/サービスに取り組むためにソフトウェア品質保証エンジニアを探しており、仕事の内容は「iWork」のバグ発見やレポートなどとなっています。

なお、Appleは過去2年間の間に「iWork」に関する人材募集を続けており、最近は品質保証エンジニアの募集が増えている事から、Apple Bitchは新しい「iWork」の完成が近いのではないかと予想しています。

追 記

Apple Insiderによると、Appleは他にも「HiDP Image Specialist, iWork」(iWorkのHiDP画像のスペシャリスト)を募集している事も分かりました。

【関連エントリ】
 ・Appleはまだ次期iWorkの開発に取り組んでいる模様

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200