Foxconnの従業員募集再開はAppleが返品したとされる「iPhone 5」の生産の為だった?!

先月、Foxconnが3月末より「iPhone 5S」の生産開始に向け鄭州工場で従業員の募集を再開したとの情報がありましたが、EMSOneによると、Foxconnが従業員の募集を再開した理由は「iPhone 5S」の生産の為ではなく、Appleが返品したと報じられた500万台に上る「iPhone 5」の生産の為だったとFoxconnの内部関係者が明らかにしたそうです。


先日、外観がAppleの定める基準に満たないことや機能上の不良を理由に500万台の「iPhone 5」を返品し、作り直しを求めたと報じられましたが、Foxconnではこの事態を受けて4月初旬の清明節休暇明けから、iPhoneや関連部品を生産する広東省深セン、鄭州、山西省太原の3つの生産拠点の操業を全面的に停止し、問題の洗い出しを進めたそうで、4月15日から生産を再開したそうです。

【関連エントリ】
 ・Apple、問題があったり基準を満たさなかった500〜800万台の「iPhone」をFoxconnに返品していた?!
 ・Foxconn、「iPhone 5S」の生産に向け鄭州工場で従業員の募集を再開
 ・Foxconn、次期iPhoneや廉価版iPhoneの生産に向け3月末から従業員の採用を開始か?!
 ・「iPhone 5」の販売減速が影響か?! Foxconnが「iPhone」の生産工場などで従業員の新規募集を停止

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200