米主要キャリアの2013年第1四半期の「iPhone」の販売台数、AT&Tは400万台、Sprintは150万台

9 to 5 Macによると、米AT&Tと米Sprintが2013年第1四半期(1〜3月)の業績を発表し、その中で同四半期の「iPhone」の販売台数を発表したそうです。


AT&Tは同四半期に400万台の「iPhone」を販売し、その台数は同社のスマートフォンの総販売台数の67%を占めていたようで、Sprintは同四半期に150万台の「iPhone」を販売したようです。

また、参考までに両社の2012年第4四半期(10〜12月)の「iPhone」の販売台数は、AT&Tが860万台、Sprintが220万台でした。

なお、Verizon Wirelessはまだ業績を発表していません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200