これが廉価版iPhoneのプラスチック製筐体?!

MacRumorsによると、ケースメーカーのTactusが、廉価版iPhoneの筐体とされる写真を公開しています。

(image source:Tactus)

筐体の素材はプラスチック製(ポリカーボネート)で、3.5インチのRetinaディスプレイや32nmプロセスを採用したA5プロセッサ、500万画素カメラを搭載し、カラーラインナップはブラック、ホワイト、ブルー、レッド、イエローがあるとのこと。

また、廉価版iPhoneは10月15日に発売され、価格は300ドルになるとの情報もあるそうですが、発売日などに関してはAppleからケースメーカーへ情報が流れる事は考え難く、これらの情報が本当かどうかは不明です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200