「iPad 5」はA7Xプロセッサを搭載し、発売は今秋か?!

MacRumorsによると、過去に正確な情報を提供した実績があるKGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、次期iPadこと「iPad 5」は現行モデルより15%薄く、25%軽量化され8月から9月に量産及び出荷が開始されるだろうと報告しています。


「iPad 5」の厚みは7.5~8.0㎜で「iPad 4」より15%薄く、重さは約500gで「iPad 4」より約25%軽くなるとのこと。

また、プロセッサにはSamsungの28nmプロセスを採用したA7Xプロセッサを搭載し、カメラはフロントにHDカメラ、リアに500万画素カメラを搭載し「iPad 4」と同様のカメラが搭載される模様。

そして、カラーラインナップやデザインは「iPad mini」と似ており、ディスプレイには「GF2」タッチスクリーン技術を採用すると予想されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200