Googleが開発中と噂のクロスプラットフォームメッセージサービスの正式名は「Babble」ではなく「Babel」!?

VMware Fusion 8.5

先日、GoogleがGoogle TalkやGoogle+ Messenger、Gmailチャットなどの様々なメッセージングサービスを1つに統合した「Google Babble」と呼ばれるクロスプラットフォームメッセージサービスを開発しているとの情報が報じられましたが、Droid-Lifeによると、Google内部では「Babble」ではなく「Babel」と呼ばれており、現在はGoogleのスタッフによってテストされているようです。


また、「Babble」のサービスには、Android、iOS、Chrome、Google+、Gmailなどのユーザーにシームレスなメッセンジャー体験を提供するいくつかの鍵となる機能が含まれるものと予想されるとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で