Microsoft、組み込み向けOSの最新版である「Windows Embedded 8」シリーズの一般提供を開始

本日、Microsoftが組み込み向けOSの最新版である「Windows Embedded 8」シリーズの一般提供を開始した事を正式に発表しています。


「Windows Embedded 8」シリーズは、「Windows Embedded 7 Standard」の後継バージョンである「Windows Embedded 8 Standard」と、「Windows 7 for Embedded Systems」の後継版である「Windows Embedded 8 Pro」が用意されています。

また同時に「Windows Embedded 8」シリーズのポータルサイトも公開されています。

[via Neowin.net

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200