今週の新着物件「ウォズの元自宅 – 約4億円」

無類のガジェット好きでも知られるAppleの共同設立者であるスティーブ・ウォズニアック氏が1986年から2004年まで住んでいた家が売りに出されている事が分かりました。


ウォズの家は2012年2月に500万ドル(約4.75億円)で売りに出されていたようですが、なかなか売れない事から何度か値下げを繰り返し、現在は440万ドル(約4.2億円)で販売されているとのこと。

ウォズの元自宅は6つのベッドルームと8つのバスルームがあり、プール付きで広さは7,500平方フィート(約700㎡)となっており、ウォズの後にこの家を購入して移り住んだ人物が自己破産をした為、現在また売りに出されているようです。

[via slashgear

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200